あまぐりさんねっと。

毎月3万円!安定的にこっそりブログで稼ぐ「へそ栗」取扱説明書

Googleアドセンスの申請画面に進めない!申込できない原因をプラウザーで解決

      2018/01/13

Google Adsense(グーグルアドセンス)に申請登録しようと思った私ですが、その申請すら受け付けてもらえない…という悲劇のお話です。

 

結果から言えば、原因は「プラウザー(または、プラウザ)」だったのですが、申請画面にさえも、嫌われて進めない…。

という同じ悩みを抱えている方の参考になればと思います。

 

 

 

 

プラウザーとは何?

聞いたことがある言葉かもしれませんが、気にしてないのが初心者の知識です。(怖いッ!怖いッ!)

「プラウザ」とは、「インターネットでサイトを見るためのソフト」だと思えば良いでしょう。

 

例えば、

新車購入した時に「カーナビ」が標準装備されているとします。

カーナビの道路情報は、定期的に最新バージョンにアップデートしなければ、新しい道路が表示されないなどの不都合が発生します。

最新バージョンにアップデートしてないカーナビの画面は、田んぼの中を走行していたり、空を飛んでいたりと、まるで魔法の車です。

「魔法」など存在しませんので、最新バージョンにアップデートしておきましょう(笑。

 

では、もう一度、プラウザに話を戻します。

 

通常Windowsでネット検索をしようと思えば、水色の「e」のマーク「Internet explorer」をクリックすると思います。

この時点で、あなたのパソコンのプラウザは「Internet explorer」だということです。

パソコンを購入した際、Windowsなら「Internet explorer」、iMacなら「Safari」が、デフォルトプラウザ(標準装備)になります。

※Windows10からは、マイクロソフトが開発しているInternet Explorerの後継として、Microsoft Edgeをデフォルトブラウザに変更しています。

プラウザは、常に最新バージョンにアップデートしておくことが重要です。

最新バージョンにアップデートしていないプラウザは、Google Adsense(グーグルアドセンス)申請画面にさえも、嫌われてしまうことがあるようです。

 

スポンサーリンク

 

申請画面に進めない場合の対処法

プラウザを「Google chorome」にして、アドセンスの申請をしてみてください。

「Google chorome」は、無料でインストールできます。

https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

「Google chorome」も「Internet explorer」も、インターネットを見る時の入り口が異なるだけです。

プラウザは、ひとつのパソコンにいくつでもインストールができます。

私は、『プラウザ』という言葉も、フラウザが『複数』あることも、分かりませんでした。無知って怖いです(泣。

「Google chorome」から「グーグルアドセンス」の申し込みをすると、スムーズに申請画面(個人情報入力画面)へ移動することができました。

申請画面に入力できなければ、審査すらしてもらえませんので、同じ状況でお悩みの方は、一度「Google chorome」から、試してみたら解決するかもしれません。

そして、プラウザは複数あることを知っておきましょう。

 

Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

 

Google Chrome(グーグルクローム)

https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

 

Firefox(ファイアーフォックス)

https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

 

Opera(オペラ)

https://www.opera.com/ja

他にもありますが、一部をご紹介しました。

 

スポンサーリンク

 

 

Googleアドセンス申込みの手順

当サイトでの手順は以下の通りでした。

Googleアドセンス申込み画面

ads-2

URL → WordPressの【設定】から【一般】を選択すると(サイトアドレス)URL が分かります。そのURLを入力しましょう。

言語 → コンテンツの言語を【日本語】選択します。

クリックして入力画面に進みます。

 

 

 

まとめ

Webサイトを作成していくうちに、たくさんの分からない壁にぶち当たります。

諦めなければ、どこかで答えを見つける事ができるのもネット世界の醍醐味だと思います。

「塵も積もれば山となる」精神で調べてみること

ネット社会では、常識的な知識でも、初心者なら当たり前に分からないものです。

同じ悩みを抱えている方は、対処法のひとつとして、試してみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 - 初心者, WEBサイト