Googleアドセンスをプラグインで記事中の狙った場所に挿入する貼り方は?

マネっこ運営

Googleアドセンス広告をブログに貼り付ける方法は、たくさんあります。

  • アドセンスコードをそのままテキストに貼り付ける。
  • WordPressのウィジェットを利用する。
  • プラグインの機能を利用する。

ざっくりおハナシすると、アドセンスコードをそのままWordpressのテキストへ貼り付けるのは、オススメできません。

毎回、手間かかりすぎますので、きちんと調べて別の方法で貼り付けたいですね。

では、利用しているテーマのウィジェットを利用して、ブログ内に貼り付ける方法はどうでしょうか。

テーマにより異なりますが、主に記事上や記事下、サイドバーやトップページなどへ広告が自動で挿入できます。

便利ではありますが、

  • サイドバーは、クリック率は低い。
  • 記事上は、スクロールしないと記事コンテンツが見えないような広告の配置は、禁止されています。
  • 記事下は、最後まで読んでくれた方しか見てもらえません。
  • トップページは、ブログに興味を持ってもらえて、なんぼです。

広告のクリック率が高いのは、記事中だと言われているのが現状です。

そして記事中の挿入でも、

  • 自動で配置される
  • 手動で配置できる

方法があります。

私の経験では、記事ごとの構成に合わせて、自然に広告を配置できれば、自然なクリックがもらえ、ユーザーが見やすい記事になる傾向があると推測しています。

自動でも手動でも、読みやすければ、他のページも閲覧してくれる可能性がぐっと高くなりますので、狙った場所にアドセンスコードを挿入する方法は、試してみる価値が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

狙った場所に広告を挿入するプラグイン

必要なプラグイン

AdSense Plugin WP QUADS(アドセンスプラグインWP QUADS)

AddQuicktag(アドクイックタグ)

まず、「AdSense Plugin WP QUADS」と「AddQuicktag」をインストールし、有効化しておきます。

 

広告の貼り付け方法の手順

①アドセンス広告コードを取得

まずは、Googleアドセンスから、広告の詳細を設定しコードを取得します。

ads-8

名前→ 広告ユニットに名前を付けて管理します。

アルファベットで入力します。何でも構いません。

test-001、ads-001、Ad-1等の自分が分かりやすい名前で十分です。

広告ユニット→ どのサイズを選択しても構いません。

広告タイプ → 特に理由がなければ、そのままで構いません。

最後に、【保存してコードを取得】をクリックすればOKです。

取得するコードは、同期と非同期のコードを選べます。(私は非同期コードです。)

 

 

②プラグインの設定方法

AdSense Plugin WP QUADSの設定

まずは、【AdSense Plugin WP QUADS】の設定を行います。

【ダッシューボード】から【設定】→【WP QUADS】をクリックします。

 

【GENERAL】の【AD CODE】の部分を開きます。

 

【Ad 1】に入力を行います。

 

①Plain Text/HTML/JS を選択

②コピーしたアドセンス取得コード(同期/非同期どちらでもOK)を、空欄に貼り付け

③中央配置を選択

最後に、【変更を保存】をクリックします。

AddQuicktagの設定

続いて【AddQuicktag】の設定を行います。

【ダッシューボード】→【設定】→【AddQuicktag】をクリックします。

 

下記画面が表示されますので、赤枠の部分に入力に設定が必要です。

 

では、先ほど設定した【AdSense Plugin WP QUADS】の設定画面をもう一度見て下さい。

下記画像を参考にして、

Aを開始タグ

Bを終了タグ

コピペします。

Aを開始タグ

Bを終了タグ

ボタン名は自由に設定して構いません。

マークは、右はじにマークを付けると、すべてに☑マークが付きます。

 

最後に【変更を保存】をクリックすれば終了です。

 

 

③広告コードの挿入

きちんと設定ができたか確認作業を行います。

【投稿一覧】から【新規追加】でテスト投稿をしてみましょう。

【Quicktags】の▲マークからボタン名が選択できるようになりましたか。

自由に決めたボタン名をクリックすると、広告が挿入されます。

広告を挿入する際は、【スポンサーリンク】や【広告】と必ず記載することになっていますので、忘れず記載してください。

これで、好きな場所に広告を挿入することができるようになりますので、プレビューで確認してみて下さい。

スポンサーリンク

 

 

Googleアドセンス審査中の方へ

審査が完了するまでは、広告スペースは、空白のままスペースが空いている状態になります。

そのままGoogleが審査してくれるのを待ちましょう。

こちらから「広告貼りましたので、見てください。」というような連絡はする必要はありません。

私は、広告を挿入してから結果が通知される(合格する)まで2週間待ちました。

adsense3-1

合格すると(アカウントの有効化が完了する)と、Googleよりメールが届きます。

そして、空白だったスペースにアドセンス広告が表示されるようになります。

作ったばかりの新規ブログで審査を申し込んでいる場合は、審査結果が遅い場合があるようです。

Googleアドセンス審査に受からない?審査結果が遅い場合の対処方法もご参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

コメント