Googleアドセンス2次審査の手順と広告をプラグインで貼り付ける方法

      2017/03/30

googleアドセンスの2次審査の申請方法と手順について、私の内容を元に解説していきます。

※私が申請を行った時期は、2016年3月20日頃から2016年4月20日頃までです。

※1次審査がまだの方は、こちらをご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

 

googleアドセンス(2次審査)の手順

まずは、アドセンス広告を申請サイトに貼り付ける作業をする必要があります。

そのためには、広告コードを取得し、取得したコードをサイトに貼り付けます(挿入します)。

サイトにコードを挿入する方法には色々ありますが、初心者の私でもできた簡単なプラグインをご紹介します。

以下の手順は、googleアドセンス1次審査が通過したことを前提にすすめています。

※1次審査がまだの方は、こちらをご確認ください。

 

~広告コードを取得する~

1次審査が完了すると、下記のようなメールがgoogleから送信されてきますので、【今すぐ利用を開始】をクリックします。

adsense1-1

 

表示する広告の詳細を設定しコードを取得する画面に移ります。

ads-8

名前→ 広告ユニットに名前を付けて管理します。

アルファベットで入力します。何でも構いません。

test-001、ads-001、co-001等の自分が分かりやすい名前で十分です。

広告ユニット→ どのサイズを選択しても構いません。

※私はレクタンク300x250です申請しました。

広告タイプ → 特に理由がなければ、そのままで構いません。

最後に、【保存してコードを取得】をクリックすればOKです。

取得するコードは、同期と非同期のコードを選べます。

※どちらでも構いませんが、私は非同期コードで申請しました。

 

 

~広告コードを挿入するための準備~

様々な方法がありますが、私はプラグインを使った方法を選びました。

記事中に広告を挿入することができるようになります。

必要なプラグイン

AdSense Manager(アドセンスマネージャー)

AddQuicktag(アドクイックタグ)

まず、「AdSense Manager」と「AddQuicktag」のプラグインをインストールし、有効化しておきます。

それでは、はじめましょう。

【ダッシューボード】→【投稿】→【Ad Units】をクリックします。

ad-manager01

 

コピーした取得コード(同期/非同期どちらでもOK)を、下記の空欄に貼り付けたら【Inpcrt】をクリックします

ad-manager02

 

必要な個所に入力をします。

Name → 任意の名前を半角アルファベットで入力します。

何でも構いません。【例:ad-1、ads001、co-001など】

ad-manager03

 

⑤ → 全て【Yes】を選択します。

最後に、【Save changes】をクリックします。

 

次は【ダッシューボード】→【設定】→【AddQuicktag】をクリックします。

ad-manager04

ad-manager05

【ボタン名】と【ラベル名】→ ④で作成した任意の名前を入力します。

【開始タグ】→  を入力します。

☑マークを付けると、すべてに☑マークが自動で付きます。

⑥⑦ですが、例えば④の名前を co-001 と設定したら、

ボタン名は co-001

ラベル名は co-001

開始タグは

ad-manager07

と入力することになります。

全て半角アルファベットでの入力ですので気を付けて下さい。

最後に【変更を保存】をクリックすれば終了です。

 

 

~広告コードの挿入方法~

【投稿一覧】→【新規追加】で投稿を開始します。

ad-manager06

【Quicktags】の▲マークから【co-001】選択しクリックすると、カーソル部分に広告が挿入されます。

広告を挿入する際は、【スポンサーリンク】や【広告】と必ず記載することになっていますので、忘れず記載してください。

これで、記事中に広告を挿入することができるようになりました。

 

スポンサーリンク

 

 

完了!あとは合格通知を。

審査が完了するまでは、広告スペースは、空白のままスペースが空いている状態になります。

そのままGoogleが審査してくれるのを待ちましょう。

こちらから「広告貼りましたので、見てください。」というような連絡はする必要はありません。

無事、2次審査を通過する(合格する)と、空白だったスペースに広告が掲載されます。

私は、画像を挿入してから2次審査の結果が通知される(合格する)まで、2週間かかりました。

adsense3-1

合格すると(アカウントの有効化が完了する)と、Googleよりメールが届きます。

そして、空白だったスペースにアドセンス広告が表示されるようになります。

※googleアドセンスの審査結果が遅い場合の対処法はこちらからご覧になれます。

 

スポンサーリンク

 - 初心者, WEBサイト