WordPressを使う初心者におすすめのパーマリンク設定方法の手順

      2017/03/20

こちらでは、なんとか頑張れば設定ができるという努力家初心者向けに説明していきます。

細かく説明していきますので、是非頑張ってみてください。

≪関連記事≫ 初心者でもパーマリンク設定は、しっかり知っておくべき重要事項

≪関連記事≫ はじめてWordPressを使う初心者でも簡単パーマリンク設定の手順

≪関連記事≫ WordPressで特化ブログを作成する初心者におすすめパーマリンク設定

 

 

パーマリンクの設定を変更しよう!

まずは、【設定】から【パーマリンク設定】を開いてみましょう。

パーマリンク設定

次に、任意でパーマリンクを設定します。【●カスタム構造】を選んでみましょう。

パーマリンク設定-005-1

/%postname%-%post_id% と入力します。

最後に、【変更を保存】ボタンを押せば設定の変更が完了したことになります。

 

設定を変更したら、試しに投稿してみよう!

設定を変更したからって、どうなるのか分からないですね。

早速、投稿画面で、実践してみましょう。

まずは、【投稿】→【新規追加】で投稿画面にいきましょう。

今回は、オムライスについての投稿をすることにします。

パーマリンク設定-006-1

タイトルを入力すると、下にパーマリンクが現れます。

日本語でタイトルと同じ「オムライスについて-635」と表示されていますね。

右にある小さな【編集】ボタンを押してみましょう。

パーマリンク設定-007-1

赤線部分が、任意入力できるようになりました。日本語入力をアルファベット入力に変更します。

↓↓↓↓↓

パーマリンク設定-008-1

オムライスについて、連想できれば十分なので「egg-cooking-omuraisu」にします。

難しく考えずに、アルファベットにすれば良いと思って下さい。日本語入力でなければ大丈夫です。

アルファベット入力が完了したら、右にある小さな【OK】ボタンを押して決定してみましょう。

パーマリンク設定-009-1

パーマリンクが書き換えられました。これで、卵焼きについての投稿ページに固定URLを設定することが出来ました。

 

スポンサーリンク

 

 

なぜ、『post_id』を設定するのか?

post_idとは、記事のIDのことです。自動で設定されます。

記事数が増えて任意入力した記事ネーム(postname)が重複した場合や、同じpostnameを使用したい場合などは、記事IDがあることで、識別できるという利点があります。

このpost_idですが、必ずしも1記事めのIDが「1」で、10記事めのIDが「10」とはなりません。

これは、自動保存機能が働くことが原因です。

前に書いたpost_idが「25」だったからといっても、投稿するまでに自動保存が30回かかっていれば、次のpost_idは「45」で自動設定されるということになります。

気になる方は、自動保存の解除ができるプラグインの導入をすると良いでしょう。

『あまぐりさんねっと』では、こちらで説明した

/%postname%-%post_id% 

でパーマリンクを設定しています。

 

スポンサーリンク

 

 

英語が苦手だから、アルファベット入力ができない?

英語が苦手な方は、英和や和英の辞書サイト自動変換機能を使って調べると便利です。

たとえば、Weblio辞書goo辞書などです。

他にも辞書サイトはたくさんありますので、自分にあった辞書を選んでみてはどうでしょうか。

≪関連記事≫ 初心者でもパーマリンク設定は、しっかり知っておくべき重要事項

 

≪関連記事≫ はじめてWordPressを使う初心者でも簡単パーマリンク設定の手順

≪関連記事≫ WordPressで特化ブログを作成する初心者におすすめパーマリンク設定

 

スポンサーリンク

 

 - 初心者, WEBサイト