稼ぐための初心者ブログは記事数とキーワード選定のどちらが重要?

      2017/03/28

久しぶりの更新です。私が、Webサイトを作ってみたいなーと思ってからはや1年。

少しずつですが、ネット社会に馴染んできていることを感じ始めています。

この1年、記事を書き続けてきて(このサイトではないですが…。)あることに気付きました。

『記事を書き続けること』とタイトルの『キーワード選定』能力のどちらを先に重要視すれば良いのか?という疑問点。

私のような“本当の初心者”にあてはめた場合、どちらが良いのか?という点をまとめてみたいと思います。

 

 

私はどっちだった?

現状で思っている事は、『記事を書き続けること』を重要視すべきと思っています。

何度も繰り返しますが、“本当の初心者にあてはめた場合”です。

収益を出している大先輩たちの多くが声にする“神の声”は、

ブログの記事数 < タイトルのキーワード選定

の法則。記事数が多くても、キーワード選定が良くなければ収益は上がらないという事ですね。

ごもっともです!

yahooだろうが、Googleだろうが検索窓にキーワードを入れてユーザーは検索します。

その際に上位表示されるのは、サイト名ではなくタイトルですものね。

では、なぜ私のような“本当の初心者”には『記事を書き続けること』の方が重要なのでしょうか。

それは『収益を得る方法』と『サイトを作成する方法』の勘違いを理解することから始まります。

 

スポンサーリンク

 

『記事を書き続けること』の重要性

将来的に、サイト作成をするための『記事を書くこと』は、

・どんなユーザーに向けて情報を発信するか

を考えることから始まります。

そのユーザーに向けて、サイトを作ることになるでしょうし、タイトルのキーワードを選定していくことになるでしょう。

そして、タイトルに合った記事を分かりやすく、読みやすく作っていくことになるでしょう。

しかし、はじめての投稿から、そんなことを考えられますか?

きっと、サーバーを借りて、ドメインを取得して、WordPressの設定がやっとでき、その設定を行いながら、できないことを調べています。

無料テーマをどこにするか選ぶのにも四苦八苦ですし、その使い方を「あーでもない!こーでもない!」と調べているはずです。

その状況でタイトルのキーワード選定方法など考えている余裕などありません。私は、クタクタでした(笑)。

パーマリンクの設定をきちんと行ったら、すぐネット社会に溶け込むことは、とても重要です。

≪関連記事≫ 初心者でもパーマリンク設定は、しっかり知っておくべき重要事項

まずは、1000文字~2000文字で1記事を作成し続けること。

タイトルなんて、ヘタくそで当たり前です。気にする必要はありません。

理由は、誰も見てくれない日々がしばらく続くからです。

1日1記事でもいいですし、2日1記事でもいいです。タイピング作業が遅いなら3日に1記事でもいいです。

自分が決めた投稿間隔を守り、何があっても書き続けることです。

書き続けているうちに、作成したサイトに色が芽生えてきます。サイトの個性ですね。

そして、何よりも『継続する力』が身に付いてきます。

簡単に聞こえるかもしれませんが、初心者が記事を書こうと思ったら、思ったより難しい作業です。

あなたが“本当の初心者”と呼ばれる初心者なら、『記事を書き続けること』を重要視することを私はオススメします。

 

スポンサーリンク

 

記事は何を書けばいい?

はじめて記事を投稿しようと思うけど、何書けばいいか分かりません。

うん、分からないですよね。

そこで、何を書けば良いかと、何に注意すれば良いかをまとめてみました。

1記事目

はじめての投稿の気持ちをそのまま日記のように書いてみたらどうでしょうか。

ポイント:何も考えず、1000文字以上書いてみましょう。

2記事目

漫画を読んだ!テレビを見た!音楽を聴いた!覚えている出来事で好きな物を記事にしてみましょう。

ポイント:1000文字以上の感想文で構いません。

投稿例:私は、漫画ワンピースの81巻を読んだ感想を書きました。サンジかっこいー!ってね(笑)。

3~5記事目

身の周りの商品や人を見て、人に伝えられる事を探し、感想文を書きましょう。

ポイント:1000文字以上の感想文で構いません。

投稿例:いつも使っているシャンプーについて(そのシャンプーの良いところ)
投稿例:いつも飲んでいるヤクルトについて(便秘に効いているという事実)
投稿例:毎日使っている車(使ってるから分かる良い所、悪い所)
投稿例:毎日作っている漬物(その漬物の作り方)
投稿例:毎日子供が使うランドセル(色・種類・耐久性)
投稿例:よく食べに行くラーメン屋(おいしいメニューや空いている時間帯)
投稿例:毎日宿題をしない子供(どうやったら子供が勉強をしてくれるか?)

6記事目以降~

身の周りの商品や人を見て、人に伝えられる事を探し、まとめる文章を書きましょう。

ポイント:もう感想文は終わりです。記事をまとめる作業を学びましょう。

作業例:複数の見出しを付けて、記事の分かりやすさを考える。
作業例:文字の装飾(文字の大きさ、色、下線、色付け等)をして、伝えたい部分を見やすくする。
作業例:引用ボックスやテーブルなどを使用しながら、まとめることを覚える。

ここまで書けたら、5記事目までの投稿記事は、日記や感想文としていたので、再度、6記事以降のように、見出しなどを付けて、見やすい記事・分かりやすい文章に修正作業を行いましょう。

また、Googleアドセンスの登録審査が完了するまでは、画像は貼らない方が近道です。審査を受けるなら、合格してから貼り付けましょう。

審査を受けない方は、画像の貼り方なども覚えていくようにすると良いでしょう。

≪関連記事≫ 無料ブログでgoogleアドセンスの申請ができないって本当?

≪関連記事≫ 【1次審査】Gogle AdSense(グーグルアドセンス)の申請を始めよう!

≪関連記事≫ 【2次審査】googleアドセンス広告をプラグインで貼り付ける方法

 

 

まとめ

『書き続けていくこと』によって、文章能力があがることはもちろんですが、プラグインなどについても学びやすくなります。

また、環境設定など機器部分での挫折を防ぐことができます。

時間が経過し振り返った時に、納得いかない記事は削除してしまっても構いません。

『書き続けていくこと』を習慣化させるには、はじめが大切です。

収益を出している大先輩たちの多くが声にする“神の声”は、

ブログの記事数 < タイトルのキーワード選定

の法則ですが、これは『収益』についての法則です。

『収益を得る方法』と『サイトを作成する方法』は違います。

まずは、WordPressに慣れるために『記事を書き続ける』ことの重要性を理解して『収益』に先走らないよう『継続する力』を身に付けることも覚えておくと良いかもしれません。

最後になりますが、『タイトル』は、とても大切です。『キーワード選定』を学ぶためにも、『書き続けていくこと』を重要視してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 - 初心者, WEBサイト